自分好みの大好きな音楽を、思い出や思い込みを絡めて好き勝手に綴っていきます。80年代の洋楽が多くなりそうです。

『ZERO CORPORATIONの爪跡 6』TALISMAN


  『ZERO CORPORATIONの爪跡 6』 

TALISMAN / TALISMAN(1990)
※ZERO CORPORATIONリリースは1993年

TALISMAN TALISMAN


今回ご紹介させていただくバンド(プロジェクト)のアルバムは、TALISMANのデビュー・アルバム「TALISMAN」となります。

6回目となりますこのシリーズは、1990年代に次々と良質なメロデイを持つ、主に北欧系のバンドを日本に紹介し、第二次北欧メタル・ブームをこじんまりとマニアの間で勃発させた『ZERO CORPORATION』に焦点を当てた企画となります。

さて、皆さんはこのプロジェクトの創設者であり、メインコンポーザーでもあるMarcel Jacob(故人)なる人物はご存知でしょうか? 本TALISMANの他に、LAST AUTUMN'S DREAMなどの活動で、メロディ愛好家の中では名の通ったミュージシャンとなりますが、元々母国スウェーデンでは旧友のYNGWIE J. MALMSTEENやEUROPEの前身バンドで活動していたそうです。前回のEUROPEの記事では、名曲 "SCREAM OF ANGER" の共作者として綴らせていただきましたが、メロディ・メイカーとして非凡な才能の持ち主であったことは、同好の皆様は異口同音なのではないでしょうか。

TALISMAN

再びYNGWIEからお呼びが掛かり、YNGWIE J. MALMSTEEN'S RISING FORCEに参加して、名盤「MARCHING OUT(1984)」に名を連ねることになりますが、その後の二人の劣悪な関係は、お手数ではございますがネット検索にてご確認いただければと |v・`)ノ|Ю

本題の作品については、某ヘビーメタル専門誌1990年8月号の輸入盤レヴューを読み、私は惑うことなく輸入盤専門店へ足を運ぶことになります。(点数は100点満点中79点とまぁまぁの評価)

 "BREAK YOUR CHAINS"
  →https://youtu.be/Y94HO7oK5S0

このオープニングSEに絡むギター・インだけで本作がハズレでないことを確信し、続いてガッツポーズへと続きます。このあとも、まさに直球のハード・ロックサウンドに絡む北欧らしい様式美と哀愁のメロディが目白押し アールくん笑顔

 "JUST BETWEEN US"
  →https://youtu.be/X97eOsHrXXg

当初、ボーカルはミスター北欧ボイスことGöran Edmanを迎えてデモ録りまでしていましたが、YNGWIE J. MALMSTEENのバンドに引き抜かれてしまったため、RISING FORCE時代に僚友だったJeff Scott Sotoをボーカルに迎えてプロジェクトを始動させます。後にGöran Edmanのデモ音源も発表されますが、Jeff Scott Sotoの方が本プロジェクトでは圧倒的な安定感と存在感を発揮しており、私的にはこれで正解だったんだなぁと、ひとり腑に落ちておりました (*^_^*) ご両人はその後、北欧メタル界では屈指の仕事人となって、様々なバンドやプロジェクトから引っ張りだこになります...Jeff Scott Sotoはアメリカ人ですが (=∀=)

 "I'LL BE WAITING"
  →https://youtu.be/N87C6-gXpCA

"I'LL BE WAITING" は本作では一番キャッチーな楽曲で、母国ではスマッシュ・ヒットとなるシングル! でも、よ~く耳を澄まして聴きますとBON JOVIのあの曲と被ってきますが、皆さんはわかりますか? MarcelとJeffは、こういった曲を意図的にオマージュとして何曲も残しますが、良いんだか悪いんだか...(・∀・;)ゞ

そして、本作で私イチオシの楽曲はこちらになります!

 "DAY BY DAY"
  →https://youtu.be/2J5ezUIrKeY

次作以降は所謂北欧メタル的な色合いは薄れ、その後の彼らの特徴ともなるグルーヴィーな楽曲が多くなっていきます。でもグランジかつダーク・サイドに陥ることなく、数々の素晴らしいアルバムを残してくれました、が...

Marcel Jacob 2009年7月21日 他界 享年45歳...R.I.P. (´д⊂)

Marcel Jacob 関連の素晴らしい作品の数々は、また改めてご紹介できればと。

●Tracks

01.BREAK YOUR CHAINS
02.STANDIN' ON FIRE
03.I'LL BE WAITING
04.DANGEROUS
05.JUST BETWEEN US
06.SYSTEM OF POWER
07.QUEEN
08.LIGHTNING STRIKES
09.DAY BY DAY
10.WOMAN,WHISKEY AND SONGS
11.GREAT SANDWICH

Bonus Tracks
12.JUST BETWEEN US (Live)
13.ETERNAL FLAME (Live)
14.SCREAM OF ANGER (Live)
15.NJBBWO (Live)
16.LET ME LOVE YOU (Live)
17.ICE CREAM MAN (Live)
※このボートラのライブ音源は音悪し!

●Personnel

Jeff Scott Soto – Vocals
Christopher Ståhl – Guitar
Mats Lindfors – Guitar
Marcel Jacob – Bass,Guitar,Keyboard,Drums
Mats Olausson – Keyboard
Peter Hermansson – Drums (tracks 6, 8)

Producer - Mats Lindfors

COMMENTS

2Comments

There are no comments yet.

hosoken

いいアルバムですね。

タリスマンはいいですね。
ジェフ・スコット・ソートとマルセル・ヤコブはタリスマンで知りました。

初めてタリスマンを聴いた時にマルセル・ヤコブのベースの上手さにびっくりしました。
好きなベースストの一人です。
もうベースが聴けないと思うと残念です。

このアルバムも好きなアルバムです。
たしかにライブ音源はあまり音がよくないですね。
書かれている曲も好きだけど『DANGEROUS』『QUEEN』も好きな曲です。

  • 2021/09/20 (Mon) 16:44
  • REPLY
管理人

管理人

hosoken さんへ

確かにベースも凄腕でしたね...ホント残念です。
"DANGEROUS"は私も好きな曲!
また折を見て、素晴らしい作品を綴っていきたいと
思います。

  • 2021/09/20 (Mon) 18:20
  • REPLY