自分好みの大好きな音楽を、思い出や思い込みを絡めて好き勝手に綴っていきます。80年代の洋楽が多くなりそうです。

DISTURBING THE PEACE

CATEGORYALCATRAZZ

DISTURBING THE PEACE / ALCATRAZZ(1985)

DISTURBING THE PEACE DISTURBING THE PEACE


今回ご紹介させていただくバンドのアルバムは、ALCATRAZZ2枚目のアルバム「DISTURBING THE PEACE」となります。

以前綴らせていただいたALCATRAZZとは同名異バンドとなる...と申し上げても過言ではない本作。新しい時代の幕開けを感じさせた衝撃の1stアルバム「NO PAROLE FROM ROCK' N 'ROLL(1983)」は、いまだに同好の間で語り継がれるHR/HM史上屈指の名盤です。一切の捨て曲がない素晴らしい様式美的楽曲群に、彗星の如く現れたYngwie Malmsteenの超絶ギター・プレイが相まって、それはもう一大センセーショナルを巻き起こしましたね。

 "TOO YOUNG TO DIE, TOO DRUNK TO LIVE"
  →https://youtu.be/H0hT7uBfxZ0

私的に無人島に持って行くなら?のアルバム候補にあがる「NO PAROLE FROM ROCK' N 'ROLL」は、あまりにも好き過 ぎて、当ブログの記念すべき初記事に綴らせていただきました...そして、実は本日がブログを始めて丸1年目の日となりまして、ベタ好きの私は迷わず本題の「DISTURBING THE PEACE」を綴らせていただこうかと (^^;)

さて、名声を得たYngwie Malmsteenはアルバム1枚と様々な逸話を残してバンドを去り、その後の"俺様街道"まっしぐらは、同好の方であればご周知の事かと。

DISTURBING THE PEACE 001

冒頭にて同名異バンドと述べましたが、本題の「DISTURBING THE PEACE」はネオ・クラシカル度は全く皆無の爽快な ハードロックサウンドが炸裂しています!

 "GOD BLESSED VIDEO"
  →https://youtu.be/N19Pu1KM3b4

今ですとSteve Vaiが様式美的な楽曲など書く訳がないと言えますが、当時は "Frank Zappaの弟子" という事くらいしか情報がなく、Frank Zappa自体聴いた事がなかった私は、ただただ目が点に...(*_*)

 "WILL YOU BE HOME TONIGHT"
  →https://youtu.be/Qi9ynkPF2OQ

 "SONS AND LOVERS"
  →https://youtu.be/y5H0an_GEV0

Vaiのタッピングやトリッキーかつ独創的なギター・プレイは、瞬く間に世のギター・キッズから「こりぁ、凄い」という事になりますが、全11曲にVaiの名がクレジットされていて、この素晴らしい楽曲の数々に、彼の非凡な曲作りのセンスを感じずにはいられませんでした。Graham Bonnetの歌声も最大限に生かされているような気がして、過去の作品の中では最も冴え渡っているのではないでしょうか !(^^)!

次の "SKYFIRE" は本作の中で私が一番好きな曲 (^^♪

 "SKYFIRE"
  →https://youtu.be/EKSfpnbQVZ4

本アルバムは私にとっては良い意味での「問題作」であり、今聴いても何のストレスなく聴き通せる "隠れた名盤" であることは間違いありません。

次作の「DANGEROUS GAME(1986)」につきましては、また改めてご紹介できればと...また来年か アールくん笑顔

●Tracks

01.GOD BLESSED VIDEO
02.MERCY
03.WILL YOU BE HOME TONIGHT
04.WIRE AND WOOD
05.DESERT DIAMOND
06.STRIPPER
07.PAINTED LOVER
08.LIGHTER SHADE OF GREEN
09.SONS AND LOVERS
10.SKYFIRE
11.BREAKING THE HEART OF THE CITY

●Personnel

Graham Bonnet – Vocals, Backing Vocals
Steve Vai – Guitar, Backing Vocals
Jimmy Waldo – Keyboards, Backing Vocals
Gary Shea – Bass
Jan Uvena – Drums, Backing Vocals

Producer - Eddie Kramer

COMMENTS

6Comments

There are no comments yet.

グラハムボネ太郎

グラハムが心地よく!

心地よく歌っている感じですよね。
名盤は? と聞かれればファーストと答えるけど、セカンドも最高のアルバムです。めちゃくちゃ聴いてます。
だって私の名前はグラハムボネ太郎。
デイブ・リー・ロスのセカンドもこのアルバムの楽曲に近いのは、やっぱりスティーヴ・ヴァイが書いてるからなんでしょうね!

  • 2022/01/20 (Thu) 14:38
  • REPLY
管理人

管理人

グラハムボネ太郎さんへ

本作はグラハムの歌唱に無理な力みがなく、ホント心地よさそう!
インギーとヴァイそれぞれで、もう1枚ずつアルバムを聴きたかっ
たなぁ。DLRのセカンドは似てましたよねぇ(^^)

  • 2022/01/20 (Thu) 15:35
  • REPLY

blackmore1207

名盤

こんばんは。
ALCATRAZZはどれも名盤ですね!
ヴァイに主導権を握らせたグラハムの考え方は正解でした。レコード会社がもう少しプッシュしていればアメリカでも売れたかも?

管理人

管理人

blackmore1207さんへ

こんばんはー!
ヴァイも優れたメロディメイカーでしたねー。
あっという間に引き抜かれちゃって、グラハムも
ホントついてなかったな(T . T)

  • 2022/01/20 (Thu) 20:38
  • REPLY

hosoken

No title

ALCATRAZZの曲を聴いたけどすごくいいですね。
まさかバンドにイングヴェイやスティーヴ・ヴァイがいたのですね。
知らなかったです。
今度探してみたいと思います。

今まで僕は80年代の曲はあまり聴いてこなかったので、
新たな音楽の出会いになっています。

1周年おめでとうございます。
こうやって音楽を通じて出会えて友達になれてうれしいです。
また音楽やいろいろな話をしましょう‼

これからもよろしくお願いします。

  • 2022/01/26 (Wed) 21:34
  • REPLY
管理人

管理人

hosokenさんへ

インギーもヴァイもここから羽ばたいていったんですよねー。
その後のご活躍は言わずもがな。
いやぁ、お祝いのコメント有難うございます!嬉しいな。
コレからも宜しくお願いしまーす。何よりもお互い健康第一で。

  • 2022/01/26 (Wed) 22:39
  • REPLY