自分好みの大好きな音楽を、思い出や思い込みを絡めて好き勝手に綴っていきます。80年代の洋楽が多くなりそうです。

CAN'T SLOW DOWN

CATEGORYLIONEL RICHIE

CAN'T SLOW DOWN / LIONEL RICHIE(1983)

CAN'T SLOW DOWN CAN'T SLOW DOWN _back


今回ご紹介させていただくアーティストのアルバムは、LIONEL RICHIE 2枚目のソロアルバム「CAN'T SLOW DOWN オール・ナイト・ロング」となります。

1982、3年頃?かと記憶していますが、青年漫画誌『モーニング』に連載されていた『闘魂プロダクション マンガの描き方』という漫画を読まれていた方はいらっしゃいますでしょうか?

CAN'T SLOW DOWN 001

私は『週刊少年マガジン』に連載されていた漫画『1・2の三四郎』が大好きでして、作者の小林まことさん作品は、それから追い掛けることになります。この『マンガの描き方』は、主人公である漫画家 通称Kのデビュー前から人気作家になるまでの道のりが描かれているんですが、コレ、私的には今でも腹を抱えて大笑いしてしまうかなり面白いギャグ・マンガ !(^^)!

この連載の後に、もう売れに売れた『What's Michael? ホワッツ マイケル?』の連載が始まるんですが、実は先の『マンガの描き方』に登場させたトラ猫のくだりに人気が出たため、そのトラ猫をキャラ立ちさせて踊る猫・マイケルが誕生したというのは、ちょっとした小ネタ。

因みにですね、『マンガの描き方』に登場したトラ猫は窒息死、『What's Michael?』の第1話では、いきなりマイケルがマンションの高層階から転落死してしまいますが、どちらも漫画家Kが、事故とは言え、死に至らしめています (;^_^A

さて、その『マンガの描き方』でトラ猫を飼っていたのが、大物漫画家のライオネル理痴夫(りちお)。

CAN'T SLOW DOWN 002

CAN'T SLOW DOWN 003

Kが、まだ漫画家デビュー前にアシスタントで雇ってもらえることになった仕事場で、とんでもないアクシデントが...

おそらく、とんねるずの石橋貴明さんが『みなさんのおかげです』でパロった "ライオネル・リチ夫" の方が認知度が高いと思われますが、ネタもとは『マンガの描き方』?なんじゃないかと(とんねるずも、かなり笑いましたが)

CAN'T SLOW DOWN 004

 "ALL NIGHT LONG(ALL NIGHT)"
  →https://youtu.be/nqAvFx3NxUM?si=BbZTewhkbrX5c69d

 "RUNNNING WITH THE NIGHT"
  →https://youtu.be/wXJ5IHwBLrA?si=I6kekW-u_k10tOi2

 "PENNY LOVER"
  →https://youtu.be/T9zX1V2WYhE?si=ruWLGdoq-jJnG-8C

いやぁ、80年代のLionel Richieの勢いって、凄まじいものがありましたよね。本作「CAN'T SLOW DOWN」は全8曲中5曲がTOP10入りを果たしており、アルバムは全米、全英、全豪で第1位を獲得しているんです。もう、至るところで彼の楽曲がかかっていましたし、以下のリストをご覧になっていただくと、凄まじいと申し上げた意味がお分かりいただけるんじゃないかと。

・ENDLESS LOVE(1981) with Diana Ross(1981年1位)
・TRULY(1982年1位)
・YOU ARE(1983年4位)
・MY LOVE(1983年5位)
・ALL NIGHT LONG(ALL NIGHT)(1983年1位)
・RUNNNING WITH THE NIGHT(1984年7位)
・HELLO(1984年1位)
・STUCK ON YOU(1984年3位)
・PENNY LOVER(1984年8位)
・SAY YOU, SAY ME(1985年1位) ※映画『ホワイトナイツ 白夜』
・DANCING ON THE CEILING(1986年2位)
・LOVE WILL CONQUER ALL(1986年9位)
・BALLERINA GIRL(1987年7位)

ソロ・デビューから13曲連続でトップ10入りを果たしており(その内の5曲がNo.1!)、コレって、まだ誰にも抜かれていない記録だったりするのかな? とか何とか綴っている私ですが、ソウル、ファンク、R&Bといったブラック・ミュージック関係は、かなり疎いジャンル。
でもですね、本作はアルバム全体を通して聴きますと、様々なテイストが程良く相まって、私的には飽きずに聴け通せる上質なポップス・アルバムって感じなんですよね。

 "HELLO"
  →https://youtu.be/mHONNcZbwDY?si=ys2X6YpJU6DZglPh

で、本作中で私的に推しの一曲は、やっぱり "HELLO" かなと。MVは教師役を演じるLionel Richieが、盲目の学生を終始見守り、手を差し伸べようとしている内容なんですが、現代では一歩間違えるとストーカー規制法に抵触する可能性が(^^; しか~し! この胸を締めつける極上のバラードを書いたLionel Richie...只者じゃない。

その他のLionel Richieの作品は、また改めてご紹介できればと。

●Tracks

01.CAN'T SLOW DOWN
02.ALL NIGHT LONG(ALL NIGHT)
03.PENNY LOVER
04.STUCK ON YOU
05.LOVE WILL FIND A WAY 愛はまどろみ
06.THE ONLY ONE
07.RUNNNING WITH THE NIGHT
08.HELLO

●Personnel

Lionel Richie – Vocals, Yamaha GS-1 (2–4), Acoustic Piano (8)

David Cochrane – Synthesizers (01), Synthesizer Programming (01), Vocoder (01), Synth Bass (01), Guitars (01, 05), Backing Vocals (02, 05, 07)
Greg Phillinganes – Yamaha GS-1 (02, 05), Synthesizers (05)
Michael Boddicker – Synthesizers (03, 04, 07, 08), E-mu Emulator sampler (04), Additional Synthesizer (05), Vocoder (07)
John Hobbs – Fender Rhodes (03), Electric Piano (07)
Brian Banks – Synthesizer Programming (05)
Anthony Marinelli – Synthesizer Programming (05)
David Foster – Keyboards (06), Roland Jupiter 8 (06), Moog Bass (06)
Reginald "Sonny" Burke – Fender Rhodes (08)
Darrell Jones – Guitars (02), Acoustic Guitar (04), Electric Guitar (08)
Tim May – Guitars (02), Acoustic Guitar (08)
Carlos Rios – Guitars (03, 07)
Mitch Holder – Guitars (04)
Louie Shelton – Guitars (04, 08)
Fred Tackett – Acoustic Guitar (04)
Steve Lukather – Guitars (06), Guitar Solo (07)
Peter Banks – Guitars (8) ※クレジットされていない?
Abraham Laboriel – Bass (02, 03)
Joe Chemay – Bass (04, 07, 08)
Nathan East – Bass (05)
Paul Leim – Simmons Drums (1), Drums (03, 04, 08)
John Robinson – Drums (02, 06)
Jeff Porcaro – Drums (07)
Paulinho da Costa – Percussion (02, 07)
Charlie Loper – Trombone (02)
Bill Reichenbach Jr. – Trombone (02)
Chuck Findley – Trumpet (02)
Gary Grant – Trumpet (02)
Jerry Hey – Trumpet (02)
Calvin Harris – Backing Vocals (2)
Richard Marx – Backing Vocals (02, 05–07)
Deborah Thomas – Backing Vocals (02, 05, 07)
Kin Vassy – Backing Vocals (02)
Jeanette Hawes – Backing Vocals (06)

Producer - James Anthony Carmichael(01–05, 07, 08)
Producer - Lionel Richie(01–05, 07, 08)
Producer - David Foster(06)

COMMENTS

10Comments

There are no comments yet.

グラハムボネ太郎

行きましたよ(^^)

リチオの後楽園球場(^^)
ドームではなく後楽園球場
http://takaoy1.blog.fc2.com/blog-entry-354.html

マジで売れに売れてた。なぜか急に売れなくなったけど、、、

  • 2024/02/21 (Wed) 20:31
  • REPLY
管理人

管理人

グラハムボネ太郎さんへ

行ったんですか?! それはまた凄いですね。かなり盛り上がってたんじゃないですか?
ところで、"HELLO"って、Paul Shortino辺りがボーカルで、メタリックなパワーバラードに
アレンジしたら、目茶苦茶イイ感じになるんじゃないかなって思ってました(^^)

  • 2024/02/21 (Wed) 21:13
  • REPLY

SMO

すみません・・・

こんばんは。
もうそろそろ「本題のコメント書けー!!」って叱られそうですが、現在鋭意処分中なのはご存じの通り。この記事を見て、そうだ!「What's Michael?」と「かってにシロクマ」も全巻どこかにある!!と思い出しました。見つけて、もう一度読んでから処分するか決めます!!ウリ坊可愛かったなぁ・・・
ルークとジェフがこの頃のお決まりのように参加していますね。

  • 2024/02/21 (Wed) 21:43
  • REPLY
管理人

管理人

SMOさんへ

こんばんは♪
いやいや、是非ともあらゆる角度から突っついてやってください。因みにですね、私の地元に山水の本社がありまして、毎日、その本社の前を通って、小中学校に通っていたんです。で、オーディオに興味を持つようになって、初めて山水が
何の会社なのか知る事になったんですよね...残念ながら倒産してしまいましたが( ノД`)シクシク…
あっ!『What's Michael?』の記念すべき第一話に漫画家Kが登場しています。
80年代、ホントTOTOメンは大忙し(笑)

  • 2024/02/21 (Wed) 22:00
  • REPLY

SMO

えっ・・・

山水の本店ではなく本社があった所ですよね?
今調べました。ここではもちろん地名書きませんが、現在その街にうちの娘が住んでます(笑)
全く関係ないお話(笑)3日前、うちの近所に日村さんがあの日曜某番組で来ました。友人は会えたそうです。残念!!まさかこんな田舎町に来るとは・・・

  • 2024/02/21 (Wed) 22:20
  • REPLY
管理人

管理人

SMOさんへ

えええええって、奇遇といいますか、いやはや何とも。

でも、そちらは美味しいモノが沢山ありますからね、今後も来ますよ、きっと。

  • 2024/02/21 (Wed) 22:34
  • REPLY

ezee

はい中学生のワタシ。
「ALL NIGHT LONG」、シングル盤でひっそり買いました。
友達と一緒のときは、モッズや銀蝿やクールスと言いながら
このワニみたいなオッサンも大好きやったんです!
「RUNNNING WITH THE NIGHT」PVでのドヤ顔も最高でしたねー
小林まことは絵自体おもしろかったですが
『マンガの描き方』は未読。読みたいですね。
ヤンマガ『柔道部物語』とかは読んでました!

管理人

管理人

ezeeさんへ

そのバッドボーイズ・ロックンロールも一時期とんでもない人気でした。
私のまわりでは特殊な学生服を着ている方々が好んで聴いていたようですが、
モッズ好きは、なんか毛色が違いましたね。

で、あのデカ顔で画面いっぱいにドヤ顔されると...滑稽でした(笑)

『What's Michael?』と『柔道部物語』の連載が重なっていて、『What's~』
の方は、休載がちになっていた記憶があります。『柔道~』も面白かったなぁ。

  • 2024/02/22 (Thu) 06:00
  • REPLY

ギターマジシャン

ライオネル・リッチー

映画「ホワイツ・ナイト」の主題歌「セイ・ユー・セイ・ミー」を聴いて、「フラッシュダンス」のヒットに便乗して、踊る映画を作り、さらに新人の歌まで出すのかと思ったら、ベテランバンド、コモドアーズの人だと知りました。
(コモドアーズは「スティル」「セイル・オン」が好きでした。)

とんねるずがやったマイケル・ジャクソン「バッド」のパロディMVの中で、転校してきたマイケルをからかうライオネルが面白かったです。

管理人

管理人

ギターマジシャンさんへ

"SAY YOU, SAY ME" は "西友~、西武~、高島屋~♪" と唄っていたお馬鹿な学生でした。仲良かった友人のオリジナルの替え歌だと思っていましたら、その後知り合った、各地方からの友人達もほぼほぼ同じ替え歌を歌っていました(^^;

とんねるずのパロディは、最高に笑えましたよね~ヽ(^o^)丿

  • 2024/02/23 (Fri) 00:21
  • REPLY