自分好みの大好きな音楽を、思い出や思い込みを絡めて好き勝手に綴っていきます。80年代の洋楽が多くなりそうです。

『ZERO CORPORATIONの爪跡 14』HUMANIMAL


  『ZERO CORPORATIONの爪跡 14』 

HUMANIMAL / TALISMAN(1994)

HUMANIMAL HUMANIMAL _back


今回ご紹介させていただくバンドのアルバムは、TALISMAN 3枚目のスタジオアルバム「HUMANIMAL」となります。

14回目となりますこのシリーズは、1990年代に次々と良質なメロディを持つ、主に北欧系のバンドを日本に紹介し、第二次北欧メタル・ブームをこじんまりとマニアの間で勃発させた『ZERO CORPORATION』に、焦点を当てた企画となります。

ところで皆さん、子供の頃に以下のような謎の唄(替え歌?)をうたっていませんでしたか?

"1234(いちに~さんし~)ゴ~リ⤴ラ、ブ~タのケ~ツをな~め⤴た♪"

1234ゴリラ、豚のケツを舐めた...なんちゅう唄 (;^_^A 一体発祥元は何処からなんでしょうか? 地域によって違うのかな?

HUMANIMAL 001

以前に『ZERO CORPORATIONの爪跡』にてデビュー・アルバム「 TALISMAN (1990)」と「 GENESIS (1993)」を綴らせていただきましたが、メロディック・ロック同好の方々が抱く(望む)であろう、北欧メタルの全てが凝縮されたような2枚に、私は感涙を禁じ得ませんでした。そうしますとですね、やはり次の作品が待ち遠しくなる訳で、当時、雑誌のインタビューでは、新作に収録する楽曲を20曲以上は録り終えたなんて記事も読んだりなんかして、リリース後は速攻で購入していました アールくん笑顔

 "HYPOCRITE"
  →https://youtu.be/KGMR7kcfT7Q?si=e60bm0olpUHWh6CF

うん? ...90年代は、グランジ、オルタナ、シアトル、モダンヘヴィネスが世界を席巻していた時代。そんな方向性にシフトチェンジするバンドも沢山いましたので、私はアングリー・ソング的なリーダートラックに一抹の不安がよぎります。

HUMANIMAL 002

 "HUMANIMAL"
  →https://youtu.be/IxqIREZQh-c?si=yz-89-NwwSAWPUYh

 "ANIMAL RITUAL"
  →https://youtu.be/xW2t3jHfq4U?si=P6hZCAMo4GIsjqka

 "FABRICATED WAR"
  →https://youtu.be/4Vs41yGGFOU?si=xmCyA-QsuiwafYA3

しかしながら2曲目の "HUMANIMAL" から、それが杞憂だったことに気付きます。それまでのキラキラ・キーボードは影を潜めますが、1st、2ndにもちょっとしたアレンジ程度にあったグルーブ感が、本作では全面に押し出されています。そしてMarcel JacobのベースとFredrik Åkessonのギターの素晴らしいテクニカルな演奏はまさに鳥肌モノ !(^^)!

従来の所謂北欧メタルといった "型" 、元 YNGWIE J. MALMSTEEN'S RISING FORCEといったところを求める方々からは、評価の低い作品でしたが、彼ら特有の叙情性あるメロディアスな部分はしっかりと残しつつ、躍動感ある "モダンヘヴィネス" なメタルサウンドは、私的にはメチャクチャかっこ良く感じたものです。しかも、次のような美しいアコースティックな楽曲を放り込んできたり...

 "SINCE YOU'VE GONE"
  →https://youtu.be/p5jHAWV-zWQ?si=vNg16i-w7X29DDTZ

次のような私の大好きな "歌謡メタル" もちゃんと仕込まれています。コレ、私的に推しの一曲 (^^♪

 "MY BEST FRIENDS GIRL"
  →https://youtu.be/SALzqSwVrBM?si=g-CIK-Uze6i1rGT8

まぁ、難を言わせていただければ曲数多すぎ...私的には、ちょっと疲れるかな (^-^;

これまでの北欧メタルの "型" を取っ払った彼ら。以降、紆余曲折あったりしながらも、この路線で良盤をリリースしてくれます。その他の作品はまた改めてご紹介できればと。

●Tracks

01.HYPOCRITE
02.HUMANIMAL
03.YOU CANNOT ESCAPE THE REVELATION OF THE IDENTICAL BY SEEKINNG REFUGE IN THE ILLUSION OF THE MULTIPLE
04.ANIMAL RITUAL
05.WASTING R TIME
06.TV REALITY
07.SINCE YOU'VE GONE
08.MY BEST FRIENDS GIRL
09.DEAR GOD
10.BLISSFUL GARDEN
11.LONELY WORLD
12.DELUSIONS GRANDEUR
13.3233 + COLOUR MY XTC
14.FABRICATED WAR

※国内盤独自に編集された曲目でして、しかもヨーロッパ盤は2種類あったりして、マニア泣かせの作品だったりします。

●Personnel

Jeff Scott Soto – Vocals
Marcel Jacob – Bass
Fredrik Åkesson – Guitar
Ronny Lahti – Guitar
Julie Greaux – Keyboards
Jamie Borger – Drums

Producer - Marcel Jacob & Jeff Scott Soto

COMMENTS

2Comments

There are no comments yet.

グラハムボネ太郎

うーむむむ

文京区ではまったく言わなかったです。
同い年で同じ都内とはいえ、違うんでしようかね。聞いたことすらないです。
て、TALISMANもほぼ聴いたことないんです。元々ゼロで出たバンドはなんだか興味薄。というか、あの頃から新しいバンドにあんまり興味が無くなったのかもです。たまに刺さるバンドありますけど、、、。
とにかくツバキハウスに行きたい! そこで会いたかったです(笑)

  • 2024/02/26 (Mon) 17:09
  • REPLY
管理人

管理人

グラハムボネ太郎さんへ

ムムムム、いや!でも “ボギー大佐” に “サ〜ル、ゴリラ、チンパンジ〜♪”って歌詞をつけて唄ってませんでしたか?

しかしですね、西新宿のレコード屋さん、エアーズ、ツバキハウス、GBラビッツ、ゼノン、ニューヨーク・ニューヨーク...何れかで、かなりの高確率でボネ太郎さんとはバッティングしていたはずです。ま〜ちがいない!by長井秀和(現在、議員さん)

  • 2024/02/26 (Mon) 20:11
  • REPLY