自分好みの大好きな音楽を、思い出や思い込みを絡めて好き勝手に綴っていきます

BEST OF BESERKLEY '75-'84

CATEGORYGREG KIHN BAND

BEST OF BESERKLEY '75-'84 / GREG KIHN BAND(2012)

BEST OF BESERKLEY '75-'84 BEST OF BESERKLEY '75-'84_back


今回ご紹介させていただくバンドのアルバムは、GREG KIHN BANDのベスト・アルバム「BEST OF BESERKLEY '75 - '84」となります。

子供の頃、私の欲しいモノややりたい事に対して両親が反対する理由に持ち出す言葉第1位は「危ないからダメ」、「危険だからダメ」でした。

特にコレは私の憧れのアイテム"フラッシャー付き自転車"!

ありとあらゆる説得も虚しく、前述の「危ない」を理由に、近所のストアにある自転車コーナーでママチャリを買ってもらう事に ( ノД`:)

さて、1983年当時のラジオでよくかかっていた曲にGREG KIHN BANDの"JEOPARDY"という曲がありました。

BEST OF BESERKLEY '75-'84

ジェパーディとは"危険"という意味です (-∀-)

 "JEOPARDY"
  →https://youtu.be/yAJNwPWVmNc

何でしょうか?
この何とも妖しげなメロディとハーモニー、そしてファンキーでダンサブルなサウンドと耳に残るキャッチーなフレーズ!

"Our Love's In Jeopardy, Baby. Ohhhhh~♪"
自然と体がリズムを取って、サビを口ずさんでしまいます。当時は所謂ヘビー・ローテーションってヤツでした。

10年くらい前でしょうか、ふいにこのサビを思い出して、無性に聴きたくなってしまったのですが、レコードもCDも所有していない事に気づき、早速ネットで検索をかけてみたところ...売っていない! と言いますか廃盤? 殆どのアルバムが見事にレア化していて、唯一の通常価格と思われる本作を購入することに。

GREG KIHN BANDはGreg KihnとSteve Wright(B)を中心にして、1976年にカリフォルニアで結成されたロック・バンド。同年にアルバム「GREG KIHN」でデビューしましたが、シングルのヒットで、全米チャートに登場したのは驚きの3曲のみ。1981年に"THE BREAKUP SONG"を15位のヒットとし、1983年にはこの"JEOPARDY"が全米2位の大ヒット、1985年にはGREG KIHN単独名義で"LUCKY"を30位となっています。

BEST OF BESERKLEY '75-'84

 "THE BREAKUP SONG" LIVE!
  →https://youtu.be/8SD2bAPWgTw

 "LUCKY" LIVE! GREG KIHN単独名義
  →https://youtu.be/qNHWpi7CKgU

私が欲しかった"JEOPARDY"が収録してある8枚目のアルバムは「邦題:シスコ大好き / KIHNSPIRACY」でした...ああ、当時買っておけば良かった 。゚(゚´Д`゚)゚。

しかしながらこのベスト盤、選曲の根拠は分かりませんが、GREG KIHN BANDが、かなりレベルの高いロック・バンドであることに気づく事ができます。初期の楽曲はいずれも胸を締め付ける切ないメロディにグッときてしまいますよ。

 "ANY OTHER WOMAN"
  →https://youtu.be/LKwgfY_4EW4

本作は安価ですし、全曲リマスターも施されていて、かなり得をした気分になりました。

GREG KIHN BANDの関連作品は...入手して気に入りましたら、改めてご紹介できればと。

因みに、バンドとしての活動は続いており、GREG KIHNはラジオ局でDJを担当し、バンドもそのオープニングを飾る演奏をしているそうです (* ´ ▽ ` *)

BEST OF BESERKLEY '75-'84

●Tracks

01.ALL THE RIGHT REASONS
02.ANY OTHER WOMAN
03.MADISON AVENUE MAN
04.FOR YOU
05.REMEMBER
06.SORRY
07.RRENDEZVOUS
08.IN THE NAKED EYE
09.MOULIN ROUGE
10.THE BREAKUP SONG
11.VALERIE
12.CAN'T STOP HURTING MYSELF
13.WHEN THE MUSIC STARTS
14.HAPPY MAN
15.EVERY LOVE SONG
16.TESTIFY
17.JEOPARDY
18.TEAR THAT CITY DOWN
19.SOMEDAY
20.LOVE NEVER FAILS
21.REUNITED

●Personnel 「邦題:シスコ大好き / KIHNSPIRACY」

Greg Kihn - Vocals、Guitars
Greg Douglass - Guitars
Larry Lynch - Drums
Gray Phillips - Keyboards
Steve Wright - Bass

Producer - Matthew King Kaufman

COMMENTS

0Comments

There are no comments yet.